早稲田生の家庭教師

※写真はイメージです。

T・Kさん

早稲田大学 創造理工学部 2年

 

僕自身が大学受験で浪人を経験しているため、受験勉強をしていてどこで躓くのか、どこで勉強がいやになってしまうのかはわかっているつもりです。なので、生徒さんと共に苦手科目ととことん向き合う自信と熱意があります。

また、僕の目標は最初から早稲田大学でしたので、早稲田大学の入試対策はもちろんのこと、他の私立大学の傾向分析などもしました。
最近は塾で小学生への集団指導を時々しているので、まだ集中力の続かない子どもたちに「楽しく」学んでもらうためにはどうしたらいいか、ということを考える良い機会となっています。

また以前には、個別指導の塾での講師経験もあります。その塾にはいろいろなタイプの生徒さんが来られていて、小学5年生から高校3年生までという幅広い学年の個別指導を担当していました。

それぞれの生徒さんには豊かな個性がありました。学年を問わず、いろいろなタイプの生徒さんを今まで教えてきたので、あらゆる生徒さんに柔軟に対応できると思っています。

僕のもう一つの強みは、塾での講師をしながら人見知りを克服したことです。高校生までの僕はかなりの人見知りでした。しかし、塾で講師をするなら絶対克服しなければいけない課題だと思い、努力して取り組みました。

その結果、今では人見知りを全くしなくなったので、生徒さんや親御さんとも楽しくコミュニケーションを図りながら授業を行なう余裕ができました。家庭教師には、このコミュニケーション能力が塾以上にとても大切だと思っています。

成績がいい生徒さんはもちろんですが、あまり成績がいいとはいえない生徒さんを指導して成績を伸ばすことにもやりがいや楽しさを感じています。

どうぞよろしくお願いいたします。blogbanner